【徹底比較】AirPods ProとBeats Studio Budsの違いは何か!?iOS15で変わったか?

airpos-beats イヤホン
マッキー
マッキー

こんにちわ!自称イヤホン専門家のマッキーです!笑

今回はApple製品の「AirPods Pro」と「Beats Studio Buds」の機能面を徹底的に比較していきます!
これを見れば、どちらを購入すれば良いか、スッキリ分かると思います。ぜひ最後までご覧ください!

AirPods Pro

Beats Studio Buds

スポンサーリンク

iOS15

マッキー
マッキー

個人的なオススメですが、iPhoneを使用されている方は、まず「iOS 15」にアップデートしてみてください!

9月21日からアップデート可能になりました!

iOS15はiPhone 6s以降の端末でなければアップデートできません!

AirPods Proの機能が拡張し、更にパワーアップした体験ができますので、ぜひアップデートすることをオススメします!
空間オーディオで「ヘッドトラッキング機能」が体験でき、ドルビーアトモスによる音楽が、一段と迫力あるものになります!

airpos-beats
マッキー
マッキー

私も既にアップデート完了し、iOS 15を肌で楽しんでいます♪

アップデート方法は「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」を”タップ”
※スマホ本体がWi-Fi接続していないとダウンロードできませんので、ご注意ください。

スポンサーリンク

デザイン

airpos-beats
マッキー
マッキー

箱のデザインはどちらもオシャレでシンプルです!

前面はこのようになっています。Beats Studio Budsはブラック基調の箱になっていて、とてもカッコ良いです!
AirPods Proはホワイト基調でThe Apple といった感じで安定感抜群ですね!

airpos-beats

横から見ると、Beats Studio Budsが一回り箱のサイズは小さいですね! 

airpos-beats

背面はどちらも似ていて、性能などが分かりやすく記載されています。
個人的にはBeats Studio Budsのほうが箱のデザインが好みです♪

ケース

airpos-beats

ケースのサイズはAirPods ProBeats Studio Budsどちらも同じくらいです。よく見ると若干ですが、Beats Studio Budsのほうが大きいですね!

マッキー
マッキー

手に持った感じでは気にならないです!

実際にケースを触ってみるとAirPods Proはツルツルしていて、滑りやすい素材になっています。
Beats Studio Budsはサラサラしていて、滑りやすさは特になく、持ってみると気持ちが良いですね!

AirPods Proは落としやすいので、ケースを使用すると良いと思います!
オススメのケースはESRというケースになります! リンク貼っておきますので、ぜひ検討してみてください♪

音質

マッキー
マッキー

1番肝心な音質の違いを本音で書きます!

AirPods Pro

AirPods Proは高音と中音が最高に綺麗で、オールジャンルの音楽に適しています! きめ細かな音も繊細に聞こえるので、聞いていて最高な気分になれます。弱点なのが低音です。
重くパンチのある低音が足りないのでEDMや洋楽を聞くには物足りないと感じます。ですか、イヤーピースの変更と、オーディオ設定が可能なので、低音を上げることもできます!

個人的にオススメなオーディオ設定がこちら↓

airpos-beats
マッキー
マッキー

「バランスの取れたトーン」にチェックして「強め」に設定すると高音から低音まで強化できます!

「明るさ」にチェックすると、高音がシャリシャリするような音質になるので、個人的にはオススメしません。

AirPods Proに関しては「iOS 15」で「ステレオ空間オーディオ」という機能が拡張されました!

音量バーを長押しすると、ステレオ空間オーディオの設定が「オン」にできます。今までより音質が良くなって空間オーディオが楽しめるようになりました。

airpos-beats

また、ヘッドトラッキング機能も使用でき、端末本体を軸に頭の位置を動かすと、より立体的な空間オーディオが楽しめます♪

好みではない方は「オフ」にもできますので、ぜひ一度試してみてください!

オススメのイヤーピースはSednaEarfit Crystalです。

以前ご紹介しておりますので、詳細はこちらのブログをチェックしてください♪

専用のイヤーピースを購入したいなと思う方は、リンク貼っておきますので、ぜひ検討してみてください!

AirPods Proについて更に詳しく知りたい方は、
↓こちらのブログをチェックしてみてください↓

いっぽう、Beats Studio Budsは低音の「パンチと迫力」が最高に感じます。洋楽やEDMに向いていて、ライブやクラブの会場にいるような「ダイナミック」なサウンドが特徴的です! それゆえに高音が籠ってしまい、ボーカルやピアノの音色が綺麗に聞こえないので難点です。

上記で紹介したオーディオ設定の変更ができません。

airpos-beats
マッキー
マッキー

イヤーピースを変更して音質を変えるしか方法がないのもデメリットだと思います!

低音に関してはピカイチなので、低音を求めてる方にはオススメできるイヤホンだと思います!

オススメのイヤーピースは「final」と「SednaEarfit Light Short」です! 

finalについて更に詳しく知りたい方は、
↓こちらのブログをチェックしてください↓

SednaEarfit Light Shortはこちらから↓

Beats Studio Budsについて更に詳しく知りたい方は、
↓こちらのブログをチェックしてみてください↓

両機を徹底比較

AirPods ProBeats Studio Buds
価格(税込み)
※2021年9月26日時点の価格
30,580円17,800円
白、黒、赤
再生時間(単体)最大5時間最大8時間
バッテリー(ケース)最大24時間最大24時間
充電端子LightningUSB-C
ワイヤレス充電ありなし
高音×
中音
低音
ノイズキャンセリング
外音取り込み
空間オーディオ
ステレオ
空間オーディオ
ありなし
ヘッドトラッキングありなし
オーディオ設定ありなし
耐水性能IPX4IPX4
ケースのデザイン
イヤホンのデザイン

まとめ

価格を気にせず、最高な音質を求めたい方AirPods Proをオススメします!
コスパ良く、低音の鳴りに拘りがある方Beats Studio Budsをオススメします!

マッキー
マッキー

再生時間はどちらも、ほぼ同じです!

iPhoneを愛用されている方はAirPods Proも充電端子がLightningです。
ケーブル1本でどちらも充電できるので、ストレスフリーで音楽を楽しめます!

現在、私が愛用しているイヤホンは、こちら!

airpos-beats
マッキー
マッキー

やっぱり、AirPods Proが最高です!

価格は高いですが、QOLが上がる最高なイヤホンですね!

アップデートで新機能が追加されたりと、ワクワクが止まりません!

ぜひ、みなさんも購入して、最高なミュージックLIFEを堪能してください!

では、また!!

AirPods Pro

Beats Studio Buds

コメント

タイトルとURLをコピーしました