AVIOT TE-D01qがコスパ抜群に良い!実際の音質とノイズキャンセリングはどうなのか徹底レビュー!

te-d01q イヤホン
マッキー
マッキー

待ちに待ったAVIOTのレビューをしていきます!

今日本でかなり波に乗っているイヤホンメーカーのAVIOT!
有名人とのタイアップはよくされており、音質、コスパ、ノイキャンなどの機能にもとてもこだわりが見えており
実際に使用しているご友人も多いのではないでしょうか?

では、この人気のAVIOT TE-D01qを見ていきましょう!

スポンサーリンク

デザイン

マッキー
マッキー

色は全部で5色となります!

どれも、色鮮やかで色の選択に悩んじゃいますね!
その中で選んだのがこれです!

te-d01q

Lapis Blueです!
色も金色が象徴として入っており、かっこいです!

te-d01q

イヤホン単体だとこんな感じです!

マッキー
マッキー

歴代のAVIOTのイヤホンに比べてかなりかっこいい仕上げになっているのが分かると思います!

スポンサーリンク

アプリのダウンロード

マッキー
マッキー

本製品はアプリのダウンロードをしないと、ノイキャンや外音取り込みの機能が使用できないので事前にインストールしておきましょう!

App StoreかPlayストアからインストールできます!
「AVIOT」と入力すれば一番上に出てくるかと思います!

ノイズキャンセリング

AVIOT TE-D01qはパッシブ×アクティブノイズキャンセリング機能が搭載されています!

マッキー
マッキー

パッシブ×アクティブノイズキャンセリングとは、ノイズ軽減用マイクでデジタル処理をして電気的にノイズを低減させるアクティブノイズキャンセリング+耳とのフィット感を高めノイズを遮断する機能です!

これを使用することによって、電車や車の走行音などの低音域までノイズを低減させて音楽に集中して楽しむことができます!

ノイズキャンセリングをONにしてみる

アプリを起動すると、さっそく左にノイキャンのボタンがあります!

マッキー
マッキー

専用のアプリを起動し、ノイキャンをワンタップすればONになります!

実際に使用してみると、確かに低減してくれていました!友人が話しかけてきても何か話していることはわかるのですが、しっかりと聞きとることはできませんでした!あくまで、低減ですね!

マッキー
マッキー

全く外の音が聞こえなくなるという事ではないので注意です!

外音取込

マッキー
マッキー

右をタップすれば外音取り込みモードになります!

この機能の感想としては、友人やコンビニなどで買い物するときなど便利です!
自分が話した言葉や、相手の言葉がしっかり聞こえます!

マッキー
マッキー

普段大音量などで聴いている人は、自動的に音量が下がるのが分かるかと思います!

この機能は文句なしですね!言うことなしです!

サウンドモードをタップすると・・・

te-d01q

ノイズキャンセリングと外音取込の強弱が選択できます!

マッキー
マッキー

正直、【高】しか使用しないと思うので私はずっと【高】です!

ゲーム低遅延モード

矢印アイコンををタップすると・・・

te-d01q

メニューが展開されます!

メニューが展開されます!

ゲーミングモードをタップすると

この様な画面にいき、オンとオフに切り替えができます!

マッキー
マッキー

最初の段階だとこのモードがオフになっているので
ゲームをやるときなどはオンにしましょう!

実際にモンストをやってみた!

te-d01q
マッキー
マッキー

確かにONとOFFとでは差はあると感じた!
ワイヤレスイヤホンの弱みである遅延はかなりカバー出来ていると思います!

低遅延というだけあって、そこまで遅延は発生しませんでした!
ゲームもかなり快適にできると思いますし、違和感もそこまでありませんでした!

気になる音質

マッキー
マッキー

イヤホンの大事な音質に入ります!

最初に聞いた感想としては、かなりフラットな音質です!
高音域から低音域までバランスの取れた音、万人受けの音質ですね!
流石は日本のメーカーということもあり、J-POPを聞く分には申し分ないくらいの音質です!

マッキー
マッキー

この価格帯では満足のいく音質かと思います!

ただ、J-POP向きなだけあって洋楽は少し弱いです!
低音が強いヒップホップやEDMなどは音がこもり低音も少し弱いです!

綺麗なボーカルの音を聴く様かなぁーと改めて感じました!
※そもそもAVIOTはJ-POPに特化して作られている製品の様な気がします。

イコライザーを調整してみる

まずはJ-POP向きのオススメ設定をご紹介します!

マッキー
マッキー

この設定にすれば、高音がよくなりより繊細にボーカルの声が聞こえます!

次に洋楽向けのイコライザー設定

マッキー
マッキー

低音が強調され、音が結構重くなります!

まさに洋楽やロック向けの設定ですね!

電池持ちと防水機能

マッキー
マッキー

イヤホン単体で11時間
ノイキャンONで7.5時間
充電ケース込みで最大33時間

と、なっております!
普通に聞く分には11時間はかなり電池持ちがいいですよね!昔からAVIOTはバッテリー関係はかなり強いです!

マッキー
マッキー

使用していてバッテリーの事が気になることはまずないでしょう!

また、防水機能も搭載されており、運動やちょっとした雨に耐えれます!
私はよく運動やスポーツをするのでこの機能なしでは生きていけません!笑

マッキー
マッキー

今どきのワイヤレスイヤホンには必須装備ですね!笑

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回はAVIOTの新作TE-D01qをご紹介しました!

かなり豊富な機能まで搭載されておりコスパが良い商品となっております!

マッキー
マッキー

コスパ抜群のイヤホンを探していて、豊富な機能を搭載しているモノが欲しい方は一台あって損はないかと思います!

また、後日AVIOT TE-D01tも購入したのでそれのレビューも後日したいと思います!

洋楽やライブ音響、EDMなどを聴く方は以下のワイヤレスイヤホンをオススメしています!
こちらも是非ご覧ください!

では、またお会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました